FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2015/03/26

Posted on 3/26/2015 by Shigehisa Tagawa in ,
3月30日前後に向けて下げる、という予測は外してしまったようですが、ただユーロ/カナダドルは上値も重いようです。エリオット波動の考えに基づいて日足チャートを見ると、現在は上昇第4波を形成中。この後、下降第5波が生じると思われます。

一目均衡表の計算値を見ていきましょう。



重要な高値は、昨年12月16日の1.4643です。これと、1月8日の安値1.3883から得られるE計算値が1.3123。1月16日の安値1.3753から得られるE計算値が1.2863。いずれも実現されておらず、この点からも下降波が生じる可能性は高いといえます。 下降への転換日は既に下げつつある本日、あるいは3月30日(1月30日から1期2節)が怪しいでしょう。