FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2015/09/24

Posted on 9/24/2015 by Shigehisa Tagawa in ,
ユーロ/カナダドルの日足。フーリエ逆変換によって得られた6つのサイクルが最小値をとる日付を、グレーの垂直線で表示してあります。ただし、たとえば35日サイクルは、正確には 2048/59=34.711864… 日サイクルとなります。

したがって、9月10日のチャートと比べると、少しずれている垂直線もあります。



9月22日は、確かに押し目をつけました。しかし、すっきりと気持ちよく下げない保ち合い状態が続いています。明日25日から週明けにかけては様子を見て、9月3日の安値 1.4596を下抜けば、プライマリー・サイクルの終了と見なすことができます。

9月3日の安値を下抜かなかった場合は……?

フーリエ変換による分析-概要では見られなかった例ですが、プライマリー・サイクルの終了が予測よりも1週、またはそれ以上ずれることもあります。

12月初旬、正確には11月30日から始まる週ですが、37週サイクルが最小値をとります。仮に1週だけずれて、前週にプライマリー・サイクルが終了するとすれば、その期間は32週となり、ぎりぎりオーブの範囲内に収まることになります。

明日25日から週明けにかけて、9月3日の安値を下抜かなかった場合、サイクルの転換とは見なし難いでしょう。したがって、4月に始まったプライマリー・サイクルは、11月末まで継続すると考えられます。いずれにしても、ここは様子見です。