FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2015/11/11

Posted on 11/11/2015 by Shigehisa Tagawa in ,


ブログ・デザインを一新してからの初投稿となります。

チャートの背景色も白に変更しました。見やすくなっていればよいのですが……さて、ユーロ/ドルの日足に計算値も書き込んであります。 8月24日の1.1712からとった計算値が緑、10月15日の1.1494からとった計算値が青です。

週末6日に懸念されたような反発はなく、むしろ米雇用統計発表後は下げたほどでした。ただ昨日10日、1.0674をつけたのちに小さく反発しています。これはV計算値1.0678を実現したためと思われます。

基本的にシナリオの変更はありません。11月19日、20日頃までは売り、または戻り売りです。1.0598、1.0597という計算値がありますので、このあたりは支持線になる可能性があります。また1.04台後半にも、いくつか計算値が並んでおりますが、これは今年3月の安値に近いレベルです。あるいは、この辺まで下げるかもしれません。

とはいえ速断は禁物です。引き続き推移を見つつ、取引しましょう。