FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2015/12/08

Posted on 12/08/2015 by Ryoun Kasai in ,
FXとは 外国為替 foreign exchange の略であり、英語では FOREX と略されることもある。為替に外国為替がある以上、内国為替 domestic exchange もある。

埼玉に住む私が福岡の古書店に注文を出す。このとき古書店主が直接、埼玉まで本を届けに来たり、私が福岡まで代金を支払いに行ったりすることは、通常あり得ない。古書店側は利益が吹っ飛ぶし、私も「1000円とは格安だ」と思って注文したのである。

また企業間で数千万円、数億円の現金をやり取りする場合だと、今度は盗難や紛失といったリスクも大きくなる。ここで登場するのが 為替 exchange で、金融機関を介しながら、現金の輸送をともなわずに遠隔地間の債権・債務を決済する手段をそう呼ぶ。

古書店の多くはゆうちょ口座をもっており、私も口座をもっている。私は埼玉の郵便局に出向いて、送金を依頼する。 1000円が私の口座から減算、古書店の口座に加算されて決済は完了する。古書店主は、それを福岡の郵便局で確認すればいい。

企業間では送金よりも、小切手や手形といった書面を使うことが多い。

以上は同一国内でおこなわれるために内国為替と呼ばれるが、原理的には外国為替と大きく変わるわけではない。ただ異なる点は、①通貨の交換が必要となること、②国際間にまたがる中央銀行が存在しないことである。