FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2016/01/16

Posted on 1/16/2016 by Shigehisa Tagawa in ,


ユーロ/ドルよりもユーロ/カナダドルの方が取引しやすいと、つねづね思っていたのですが、その思いを新たにしました。ユーロ/カナダドルの日足です。吹き上げています。

ただ、ここからの予測で迷っています。

12月22日がメジャー・サイクルのトップ、1月5日がボトム。その後、12月22日の高値を抜いていますから、これは上昇トレンド……と考えると展開が速すぎます。18週周期の通貨ペアであるなら、ほぼ計算通りの動きといってもいいのですが、ユーロ/カナダドルは約27週周期です。今回は、やや短めの周期である可能性もあるのですが……。

昨日15日は、12月22日からは二節、1月5日からは一節となっており、4月17日から引いた1×1ラインにも上値を抑え込まれています。ここをプライマリー・サイクルのトップとして、長めの周期で下がり続ける可能性もあります。どちらかといえば、この下降トレンドのシナリオを採用したいのですが、大して根拠があるわけではありません。臨機応変に対処するしかないでしょう。

15日をトップとした場合、次のボトムの予測日は46日サイクルが最小値となる1月28日、12月3日からの一期二節、2月2日、35日サイクルが最小値となる2月10日です。