FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2016/01/08

Posted on 1/08/2016 by Shigehisa Tagawa in ,


ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

では早速、ユーロ/ドルの日足。現状、ギャン・アングルよりも有効に推移を表しているようなので、トレンドラインを引いてみました。

12月29日から下げ始めて、予測通りと思っていたところでした。しかし、1月5日に反発、7日に長い陽線をつけて再び判断しづらい状態に。視界が開けるのはまだようです。

現在、遅行スパンがローソク足の下に潜り込もうとしています。潜り込んで下げ続け、11日か12日、下のラインに接してから反発。そうなれば、わかりやすい展開となります。そこをメジャー・サイクルのボトムと判断して、シナリオを立てることができます。

そうなる前に上のラインを抜いた場合は、1月5日をメジャー・サイクルのボトムとし、シナリオを立てていくことにしましょう。