FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2016/02/15

Posted on 2/15/2016 by Shigehisa Tagawa in ,


豪ドル/NZドルの日足です。まずメジャー・サイクルのボトムを12月29日としていましたが、全体のリズムから考え、やはり1月7日とする方がいいと考えて修正しました。ただこれは、どちらであったとしても、今後の予測に影響はないでしょう。

2月12日は、12月29日からちょうど一期。その12日に上伸して、今日は陰線をつけています。とはいえ、ここから崩れると考えるのは早計でしょう。 現在、ローソク足は抵抗帯の中であり、いましばらくは揉み合うように思います。

揉み合った末、ハーフ・プライマリー・サイクルが天井をつけるのはいつ頃でしょうか? 2月22日は、1月29日から二節、1月7日から一期一節にあたります。この22日前後に、先行スパンのある1.0811、フィボナッチ・リトレースメント61.8%の1.0818あたりまで戻す可能性はあるように思います。

今週中は、まだ慌てないようにしましょう。もし極端な上伸があった場合は、試し玉のつもりで、小さな売りポジションを作るのが上策と考えます。