FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2017/05/17

Posted on 5/17/2017 by Shigehisa Tagawa in ,


前回プライマリー・サイクルの開始を1月3日とした場合、サイクル終了を4月10日としても、5月11日としても、どちらもオーブの範囲に収まります。

判断に迷うところですが、一応、先週、先々週に引き続き、サイクル終了(新サイクル開始)を4月10日としたうえで、分析を進めていきたいと思います。

第1メジャー・サイクル・ボトムを5月23日前後と予測していました。

・ 5月22日。 30日サイクルで最小値。
・ 5月23日。 3月27日から一期二節。
・ 5月24日。 4月10日から一期一節。

売り戦略をとったのは間違いでしたが、上記の日付でボトムを付ける可能性はあります。その場合は、比較的浅いボトムを付けることになるでしょう。

仮にボトムを付けるのが、もう少しに延びるとするなら、以下の日付が考えられます。

・ 5月29日。 44日サイクル、31日サイクルで最小値。
・ 5月30日。 5月8日から二節。

5月23日前後にボトムを付けたのち、もし第1メジャー・サイクル・トップの高値を超えたなら、ほぼ上昇サイクルであると確定できます。

その場合は、プライマリー・サイクル・トップまで買い戦略をとります。

しかし一方、5月29~30日頃、ボトムを付けたなら、下降サイクルとなる可能性も出てきます。


笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル他の計14通貨ペアで、もちろん無料。詳細ページはこちらです。ご登録、よろしくお願いいたします。