FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2018/02/21

Posted on 2/21/2018 by Shigehisa Tagawa in ,


現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日としてシナリオを立てています。

2月14日、「サイクル終了へ向けての売り」と書きましたが、これはやや早まった判断でした。しかし、2月16日高値をプライマリー・サイクル・トップとして、現在は最終的な下降局面にあると見ています。

サイクル終了は、3月

2018/02/14

Posted on 2/14/2018 by Shigehisa Tagawa in ,


現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日としてシナリオを立てています。

まず、2月9日安値を第2メジャー・サイクル・ボトムと判断します。そうしたうえで現行プライマリー・サイクルは、20日前後の4個のメジャー・サイクルから構成されると考えるのがよさそうです。

そこから予測されるサイク

2018/02/09

Posted on 2/09/2018 by Ryoun Kasai in ,


16世紀、生物学はまだ、学として独立した分野ではなかった。リンネやビュフォンの活躍は、18世紀を待たなければならない。そうしたなかでカロルス・クルシウス(上図)は、植物研究における先駆的存在であったといえる。

クルシウスは、生涯の大半を旅に費やしている。珍しい植物を求めて

2018/02/07

Posted on 2/07/2018 by Shigehisa Tagawa in ,


現行プライマリー・サイクルの開始を11月7日、終了予測を2月第4週前後としてシナリオを立てています。

もしリスクを取るのであれば買いです。 理由は、ユーロ/ドルの月足において、抵抗帯を上抜いたためです。もちろん根拠としては希薄です。もっとも妥当な選択は様子見です。


2018/02/03

Posted on 2/03/2018 by Ryoun Kasai in ,


バブル現象は、どのようにして発生するのだろうか? なるほど、経済的繁栄は重要な発生理由かもしれない。しかし、十分条件ではない。これについて J・K・ガルブレイスは、好著『バブルの物語』の中で次のように述べている。

投機のエピソードのすべてに共通しているのは、世の中に何らか