FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2015/12/09

Posted on 12/09/2015 by Shigehisa Tagawa in ,


ユーロ/ドルの日足です。私の見ているチャートで、12月3日の安値は1.04998。小数第5位を四捨五入すると、1.05になってしまいます。 厳密にはE計算値1.0498には届いていませんが、半信半疑ながらサイクル転換と見て、今後の予測を立てていくことにします。

以前の記事に書きました通り、新しいプライマリー・サイクルが始まったところでフーリエ解析をやり直します。週足データを解析した結果は、以下のようになっています。

A波(約85週サイクル)  512/6=85.333333...
B波(約39週サイクル)  512/13=39.384615...
C波(約37週サイクル)  512/14=36.571428...
D波(約73週サイクル)  512/7=73.142857...
E波(64週サイクル)   512/8=64
F波(約43週サイクル)  512/12=42.666666...

21(21.333333...)週サイクルの代わりに、3倍の周期をもつ64週サイクル、2倍の周期をもつ 43(42.666666...)週サイクルが優勢になっているようです。これを元に予測を立てると、まずC波が2016年8月第4週に最小値をとります。12月第1週からは38週目。

38週の半分は、19週。したがって今回のプライマリー・サイクルの終了予測は、19週目にあたる4月第2週、その前後を目安としておきます。