FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2016/07/30

Posted on 7/30/2016 by Shigehisa Tagawa in ,


ユーロ/ドルの日足です。7月25日にボトムをつけて急騰しています。ただ、この25日の安値は、6月24日のそれを割り込むことはありませんでした。

サイクル理論の原則上、下降サイクルの安値は終了時の安値でなければなりません。したがって、6月24日の安値を割り込むのを待っていたのですが……ぎりぎりオーブの範囲内となっているのは、来週です。

終値ベースで見た場合、7月25日は6月24日を下回っており、この25日をプライマリー・サイクル・ボトムとするべきではないか、と考えています。

やや苦しい解釈のようですが、これまでも他の通貨ペアでそう解釈したことがあり、またそう解釈することで、その後の予測がスムーズになることもありました。

7月25日を、新たなプライマリー・サイクルの開始と判断します。終了予測は、44日サイクルで最小値をとる11月24日、その前後とします。

上昇サイクルとなるか、下降サイクルとなるかはまだわからず、予測も大まかとならざるを得なませんが、第1プライマリー・サイクル・トップは、だいたい8月12~15日頃になるはずで、それまでは買いとします。

ただし、その前にトレーディング・サイクルがボトムをつける可能性もあり、注意が必要です。その場合は、ボトムでの押し目買いを狙いましょう。


笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル他の計14通貨ペアで、もちろん無料。詳細ページはこちらです。ご登録、よろしくお願いいたします。