FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2016/02/12

Posted on 2/12/2016 by Shigehisa Tagawa in ,


ユーロ/カナダドルの日足です。昨日11日に1.5912をつけたあと、本日は陰線。1月20日の高値を抜いていたなら、上昇トレンドと判断すべきでしょうが、いまのところは下降トレンドとしてシナリオを立てていくのが妥当と考えられます。

ちなみに2月11日は、1月20日からちょうど二節です。週足の長い上影からしても、まずここから下げ始めると見て間違いないでしょう。

2月1日、メジャー・サイクルのボトムをつけたことが、明確なかたちになっています。ただ6月13日前後を現行プライマリー・サイクルの終了時期とした場合、このボトムの出現は、やや早すぎるように思います。

したがいましてシナリオを修正し、17週(正確には16.5週)サイクルが最小値をとる5月第1週を終了時期として、今後の予測を立てていきましょう。そうしたうえで、次のボトムの出現時期を考えるならば……。

・2月24日。1月20日からの一期です。
・2月25日。24日サイクルが最小値をとります。
・3月1日。37日サイクルが最小値をとります。
・3月2日。1月5日からの一期二節です。