FOREX CHART ANALYSIS BY USING FOURIER TRANSFORM

2018/06/29

Posted on 6/29/2018 by Shigehisa Tagawa in ,


サイクル終了予測を6月21日前後としていました。

・ 6月20日。 31日サイクルで最小値。
・ 6月22日。 5月9日から一期一節。

6月21日安値は、5月29日安値をわずかながら割り込んでいます。これをサイクル終了(新サイクル開始)と判断しておきましょう。

サイクル終了予測は、10月第2週前後です。

・ 10月第1週。 37週サイクルで最小値。
・ 10月第3週。 85週サイクルで最小値。

第1メジャー・サイクル・ボトムの予測は、7月27日前後。

・ 7月26日。 6月21日から一期。
・ 7月30日。 6月14日から一期一節。

ただし、それなりに深いトレーディング・ボトムを付けて、逆三尊底(トリプル・ボトム)を形成する可能性があります。比較的長期に渡る下落のあとで起こる現象です。

6月28日安値がボトムとなっているようにも見えますが、少々バランスが悪い。サイクル開始からの期間が、あまりにも短すぎます。

鍵となるのは、やはり遅行スパンでしょう。現在、日足遅行スパンがローソク足にぶつかったところです。跳ね返されたなら、そこからボトムを付けにいくはずです。

逆にローソク足を上抜いたならば、買いを方針にしていいはずです。


笠井量雲堂本舗は、まぐまぐにてメールマガジンを発行しています。分析対象はドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円、ポンド/ドル他の計14通貨ペアで、もちろん無料。詳細ページはこちらです。ご登録、よろしくお願いいたします。